rating: 0+x

説明文

ダガーフォール・カバナントを統べるカンバーランド朝の王。ストームヘヴンのウェイレスト城に住んでいる。妻はアリクルのファハラジャード王の娘マラヤ。
豪商の家に生まれるが、父の方針で経済だけでなく戦闘や騎乗も学んだ。リベンスパイアーで起こったランセルの戦いの際、ブレトン、レッドガード、オークの3種族の同意を取り付け、ダガーフォール・カバナントの盟主となった。このあたりの経緯は一連の書籍「君主の勝利」に詳しく記されている。

ユーモアに富む気さくな人柄で、ソウルレスや民への思いやりある発言も多いが、血気盛んすぎてちょっと王としてはどうなんだろうと思われる言動が目立つ。声優さん(藤原啓史)の関係で、一部でヒロシと呼ばれることもある。

頭文字 zi

前のページ ヴァルミーナ

次のページ: アイレン女王

コメントで説明を追加

Add a New Comment
or Sign in as Wikidot user
(will not be published)
- +