評価: 0+x

説明文

特定のクラフト台で所定の数の特性研究を満たしていると、固有の効果を持つセット装備を作成することができる。ドロップセットと違って、スタイルを自由に選ぶことができるため、好みやRPに応じて外見をコントロールできるのが魅力。
各同盟第一層(初期エリアの次)では特性を2つ、二層以降必要な特性の数が増えていく。最大で9個。
また、DLCエリアにしかないクラフト台もある。

マスター依頼で入手できる調整可能なクラフト台があれば、DLCエリアにアクセスできないユーザーでもDLCエリアのクラフトセットを作成する事が可能。

頭文字 ku

前のページ 錬金術

コメントで説明を追加

新しいコメントを追加
または Wikidotのユーザーとしてサインイン
(表示されません)
- +